冷蔵庫 引越し 料金

冷蔵庫 引越し 料金

「冷蔵庫のみの引越しなんて受け付けてくれる業者、いるのかな?」と思っいる方も、多いようです。

 

心配はいりません。
実際、家具家電1点からの配送を希望されるお客様は、すごく多いんですよ。

冷蔵庫 引越し 料金

 

冷蔵庫のみの配送でも、問題なく業者は引き受けてくれますのでご安心を。

 

 

冷蔵庫 引越し 料金

はじめまして、僕は元引越し業者、このサイトの管理人です。

長く運送業界に身をおいている僕が、冷蔵庫のみの引越し料金と運ぶ時の注意点についてご説明しようと思います。

 

冷蔵庫の引越しをする前には色々と注意すべき点や、やっておかなければいけない事があり、それを怠ると最悪、故障してしまう可能性も…。
引越し業者なら保険に加入していますが、壊れないように注意する点は覚えておいた方が良いと思います。
皆様の少しでも参考になれば嬉しいです。

⇒スグに料金を調べたい方はこちらで簡単にわかります

 

参照 : 冷蔵庫引越し料金を【59%OFFにする「マル秘」テクニック 】


冷蔵庫の引越し、依頼するなら宅急便?引越し業者?

 

結論から申し上げると、冷蔵庫の引越しは、引越し業者に依頼する事になります。

 

 

というのも、宅急便業者の場合、荷物の3辺の合計が、160㎝以内でないと配送を受け付けて貰えません。
さらに、作業員が1人で運べる事、高さが170㎝以内であること、という条件も付いています。

冷蔵庫 引越し 料金

 

この条件で運べる冷蔵庫のサイズだと、かなりの小型の冷蔵庫になってしまいます。
例えば、ジュースくらいしか入らないようなサイズの冷蔵庫ならば、問題なく安価で運べるでしょう。

 

宅急便業者に頼み込んで運んで貰う事が出来たとしても、旧居からの搬出、新居への搬入設置は自分でやらなければならないのが宅急便。
あくまでも玄関先から、新居の玄関先までのお届けになるのも忘れてはいけないポイントです。
そして最大のネックは、冷蔵庫を素人が完璧に梱包出来るかどうか、という点。
宅急便で送る場合、梱包はお客側がやらなければならないのもネックです。

 

 

従って、冷蔵庫の引越しをする場合、引越し業者に依頼することになります。
例外として、宅急便業者に冷蔵庫の配送を依頼出来るプラン(クロネコヤマトの家財宅急便)もありますが、この場合も出動するのは引越し部門(ヤマトホームコンビニエンス)、つまり引越し業者になるんです。

 

⇒ヤマトを含めた引越し業者にスグに料金を調べたい方はこちらで簡単にわかります

冷蔵庫の引越しをする時の注意点

以下、注意してもらいたいポイントをまとめてみました。

 

【注意点①】冷蔵庫の食材・調味料はどうする?

冷蔵庫 引越し 料金
なるべく引越し日にあわせて使いきれるように計算しておくのがベスト。でも、キリ良く食べきるのも難しいですよね。
また、開封して冷蔵庫に入れてある調味料も、冷蔵庫から出さなければいけないのでどうするべきか悩んでしまうかと思います。

 

引越し時期にも寄りますが、その場合はクーラーボックスの中に氷や保冷剤を沢山入れ、簡易冷蔵庫にしてしまうのがオススメですよ。
冷蔵庫 引越し 料金
冷凍してある食品はやはり自然解凍になってしまいますが、引越し当日の晩ご飯に使ってしまうのもいいかもしれません。
簡易冷蔵庫でも、冷蔵の食品や調味料なら1日くらい問題なく保管しておけますよ。

 

引越しをするときは冷蔵庫の中身はどうすればいいの?

 

 

【注意点②】引越しの前日に冷蔵庫のコンセントを抜く!

冷蔵庫 引越し 料金

冷蔵庫の内部には、普段から霜や氷などの水分が沢山溜まっています。
コンセントを抜く事によって、冷蔵庫内の温度が上がり、霜や氷が溶け、トレイに余分な水分が落ちてくるようになっています。
忘れずにトレイの水を捨てて下さい。

 

この水を捨てずに運んでしまうと・・・
大事な家財道具や引っ越し屋のトラック、室内を水浸しにしてしまう恐れがある、という事です。
大変なことになってしまいますので、この作業を必ずやってください。

 

【注意点③】冷蔵庫の引越しは部屋の傷に気をつけて!

自分で運ぶ場合や、宅急便業者に依頼し、玄関先まで出しておかなければならない時の注意点です。

 

壁に冷蔵庫を当ててしまわないように、最大限に注意して運んで下さい!!
冷蔵庫 引越し 料金
冷蔵庫に限らずですが、家具家電を動かす時には細心の注意を払わなければなりません。
賃貸物件の壁はペラペラで、家具家電をぶつけてしまった場合、簡単に穴が空いたり、壁紙に傷がついたりするんです。
当然ながら、室内を傷つけてしまった場合は退去時に修繕費を請求されてしまい、思わぬ出費になり、かなり高額料金になるケースも。

 

それを防ぐには、新居の壁を養生(ぶつけてもある程度大丈夫なように資材で部屋の壁を補強する)したり、ジャバラ状の布を冷蔵庫にかぶせたりする必要があります。
養生に使う資材や、ジャバラ状の布はホームセンターなどでも販売していますが、割りといい料金なので引越し屋に依頼するほうが僕はオススメだと思います。
冷蔵庫 引越し 料金
自力で運ぶ場合は、「冷蔵庫を横置きにしない」とか、「冷蔵庫のキャスターを使って引きずって運んではいけない(床にすごい傷が付きます)」とか、
「新居が2階以上の部屋の場合、階段を登りながら運ぶことが出来るか」、などが注意点になります。

 

これほど大変な思いをして冷蔵庫の引越しをしても、梱包資材や養生の資材の購入、手伝ってくれた友人へのお礼のご飯などにお金を使っていると、実は全然節約になっていなかったりするんですよ。
結局、かなり高い料金になってしまったなんてことに・・・

 

自分で冷蔵庫を引越しする時はどうやって運ぶ?注意点は?

冷蔵庫の引越し料金の相場は?


大型な物を運ぶ時の料金の算出には

 

距離 × 重さ × 大きさ

 

が一つの目安になります。

 

10キロメートル以内 7000円前後
50キロメートル以内 10000円前後
100キロメートル以上 20000円前後

 

*引越し会社が暇な日時であれば料金が大幅に上記より下がる可能性があります。
3.4月以外の平日はねらい目です。

 

冷蔵庫のみ引越し!料金相場は?近距離と遠距離の料金差は?

 

冷蔵庫の引越しで水抜きとは何?

冷蔵庫の引越し料金が【半額に】!注意点もあり

冷蔵庫の水抜きとは、引越しの前日までに、中のものをすべて出した状態で、電源を抜き、霜取りをしながら、製氷機の氷をすべて溶かしてしまうことです。

 

新しい冷蔵庫には霜取り機能が、ついているものが多いです。古いものには、水抜きの必要があるものが多く、電源を抜いた後、ドアを開けっ放しにした状態で、1日ぐらい放置します。

 

冷蔵庫の霜や氷が溶け出し、水抜きが終了します。霜取りをして流れた水は、下の受け皿に貯まることが多いので、受け皿の水も忘れずに捨てます。水抜きを終了した冷蔵庫は後は引っ越し屋さんに梱包をお願いするだけです。水抜きには、時間がかかってしまうので、余裕をもって引越しの前日までに、終了しておくことが、スムーズに引越しを進めるポイントにもなります。

 

引越し前に冷蔵庫を水抜きする方法は?注意点もチェック!

 

冷蔵庫の引越しをする前に電源は何時間前に切るか?それはなぜか?

冷蔵庫の引越し料金が【半額に】!注意点もあり

冷蔵庫の引越しをする前に電源は20時間以上前に切っておくことが大切です。

 

これは、冷蔵庫の電源プラグを抜いてから中の霜が溶けきるまで15時間程度掛かるためです。電源プラグを抜くのが遅いと、冷蔵庫の移動中に霜が溶けてしまい床が水浸しになってしまうからです。そのため、霜が溶けてそれを拭き取る時間も考慮すると引越しの20時間くらい前が丁度良い時間になります。引越しの際には他の用事などもありますので、ある程度時間に余裕を持って行動するのが良いでしょう。

 

また、引越しの際には冷蔵庫は縦向きに搬送するのが良いでしょう。横向きで搬送すると、移動時の振動で冷却システムに圧縮機内のオイルが流れて込んで故障の原因になることがあるからです。

 

冷蔵庫の引越しで横置き(横向き)にすると故障するのか?なぜか?

冷蔵庫の引越し料金が【半額に】!注意点もあり

冷蔵庫の引越しで横向きにしたまま搬送して、すぐに電源を入れると壊れることがあります。これは、冷蔵庫を横向きにした状態だと引越しで搬送する時の振動で冷却システムにコンプレッサー内のオイルが流れ込むからです。

 

そのため、オイルが元通りの位置に戻るまで電源を入れないようにしましょう。

 

横置きにした時間によってオイルが元の位置に戻る時間が異なりますが、搬送に4時間から5時間程度掛かった場合は1時間程度縦置きにした状態にしておけばオイルは元に戻ります。このことは外箱や説明書などに明記されていることがありますので、見ておくと良いでしょう。もし外箱などを無くしてしまったのであれば、メーカーのお客様相談室で聞くと良いでしょう。

 

引っ越し後、冷蔵庫が冷えない、困った

冷蔵庫 引越し 料金
以下の原因が考えられます。

 

1.冷蔵庫の開閉を頻繁にしているため庫内温度が上昇している
2.冷蔵・冷凍室の吹き出し口が食材でふさがれているため冷気の流れを止めている
3.冷蔵庫に食材を詰め込みすぎているため冷気の流れが悪くなっている
4.冷蔵庫の設置場所に放熱スペースが確保されていないため放熱ができていない
5.熱いものを冷まさず冷蔵庫に入れたために庫内温度が上昇している
6.設置場所の温度が高いもしくは低いため正常に冷やすことができなくなっている

 

以上の事を確認しても改善がない場合は一度、メーカーに直接問い合わせしてみてください。

 

冷蔵庫の引越しをして設置直後、どの程度の時間で使えるか?


冷蔵庫をまっすぐに立てた状態で運んだ場合には、設置をした後すぐに電源を入れても大丈夫です。
食材も冷蔵室・野菜室に入れても大丈夫ですが、冷凍室に入れるものは冷凍室が十分冷えてからいれましょう。
(冷凍室は冷えるまでに約4-5時間かかります。)

 

引越し後はいつ冷蔵庫の電源コンセントを入れるの?どんな対応をどればいいの?

 

冷蔵庫を家の中に設置するときの注意点

 

冷蔵庫を冷やすためには熱を外に放出しなければなりません。

 

そのため、設置する際には放熱スペースを確保する必要があります。(放熱スペースは冷蔵庫の大きさにより変わります)
放熱スペースを空けないと放熱がうまくできず、冷蔵庫が冷えにくくなったりしてしまいます。

 

冷蔵庫の側面にポスターなどを張ってしまうと放熱がうまくできなくなる可能性があります。

 

ちょこっと冷蔵庫を移動したい!電源をあらためて入れるときの注意点

冷蔵庫 引越し 料金
手入れや移動等でコンセントを抜いた場合は、コンプレッサーへの負担を減らすために7分くらい待ってからコンセントを差しましょう。
停電になった場合にはコンセントの抜き差しはしなくて大丈夫です。

 

冷蔵庫の引越し注意点まとめ

 

まず、運搬前の準備についてです。
冷蔵庫内の食品は別な場所に移しておきましょう。
運搬後、コンセントを入れても冷蔵庫内が冷えるまでに4、5時間かかります。

 

運搬前には必ず冷蔵庫の氷の処理、給水タンクの水を捨てる、霜取り、排水を行いましょう。自身で排水を行う際には取扱説明書にしたがって行ってください。

 

次に運搬についてです。
車を使って移動する際には、冷蔵庫を横にしてつまずに必ず立てた状態にしてロープなどを使いしっかり固定して運搬しましょう。
横にして積むと圧縮機の中にあるオイルが冷却システムに流れ込んでしまう可能性があり、故障の原因となります。注意してください。
搬入等の際も横、斜めになった場合には振動を与えないようにしましょう。

 

もし横に積んで移動してしまったり、振動を与えてしまった場合は正常に利用できるか、異常がないかを確認してください。

 

冷蔵庫内に水が残ってしまっている場合、水がこぼれてしまいますので床に保護シートをひいて運ぶことをお勧めします。

 

引越し前に冷蔵庫はどんな準備をするの?いつからするの?

 

 

冷蔵庫の引越し後、霜がでている涙

 

まず、霜が発生する原因は以下が考えられます。

 

1.ドアが半ドアになっていて外部の温かい空気が入り込む為
2.パッキンが汚れている/変形しているため冷蔵庫に密着せず外部の空気が入り込んでしまう

 

自動で定期的に霜取りをしている冷気吹き出し口に霜がついてしまっている場合は、霜取りの機能がうまく動いていない可能があります。

 

冷蔵庫に、結露がでてしまった涙

冷蔵庫 引越し 料金
半ドアなどが原因で外部の温かい空気が入ってしまっている可能性があります。
半ドアが原因だと考えられる場合にはドアをしっかりを閉め様子を見てください。

 

それでも改善がない場合は、ドアのパッキンが劣化してしまったことにより外部の空気が入ってしまっているのが原因かもしれません。
その場合には、歪んでしまっている箇所に熱めのお湯をしみこませたタオルを利用し温めるとゆがみが直る場合があります。
パッキンが外れそうな場合には指で押し込むとつけなおせる可能性があります。

 

それでも改善がない場合は

 

冷蔵庫の周囲の温度が高く、湿度が高ために、冷蔵庫との温度の差が広がってしまい結露が発生しているのかもしれません。
この場合には急凍などを停止し、風通しをし様子を見ましょう。それでも改善がない場合には一度メーカーに問い合わせてください

霜取りをする理由は?

 

霜は冷気を伝えにくいので、冷却器に霜がついてしまうと冷やす力が弱まってしまいます。そのため霜取りが必要なのです。

 

冷蔵庫には、冷蔵庫が自動的に霜取りを行うタイプ(ファン式)と自分自身で霜を取る必要がある(直冷式)タイプがあります。自分自身で取る必要があるものは冷却器に1cm以上の霜がついてしまった時に霜取りをしましょう。

 

冷蔵庫の引越し後、手入れをする方法を知りたいです!!!

 

冷蔵庫の手入れについてのコツを教えます。(冷蔵庫の手入れをする時はコンセントを抜いてください!)

 

1.冷蔵庫が汚れたらすぐに手入れをしましょう。
冷蔵庫内の汚れは冷えて固まる前に拭きましょう。
ぬるいお湯で水拭きをするのが一番効果的です。なかなか落ちない場合は中性の台所洗剤を薄めて使用し、最後に水拭きしましょう。

 

2.外すことができるものは外して手入れをしましょう。
給水タンクは1週間に1回、トレイ・ドアの棚などは3か月に1回を目安にして、はずして丸洗いするのが良いでしょう。

 

3.1年に1回は見えないところの掃除もしましょう。
ほこりやゴミがたまってしまうと放熱がうまくできなくなってしまい、無駄に電気を使ってしまったり故障の原因になったりしてしまいます。なので冷蔵庫周辺や隙間のほこりをしっかり掃除しましょう。

 

※お手入れをする際には以下のものは使用しないでください※
・アルカリ性/弱アルカリ性の台所洗剤
・たわし、研磨スポンジ
・磨き粉
・粉せっけん
・シンナー
・アルコール
・ペンジン
・熱湯
・台所用のふきん(ふきんに付着している塩分などでさびてしまうため)

 

冷蔵庫の引越しで気が付いた!臭いぞ!

冷蔵庫 引越し 料金
冷蔵庫内のにおいは以下のことが考えられます。

 

1冷蔵庫の中の汚れによるにおい
食品等の汚れが付着してしまっていることにより発生するにおいの可能性があります。ぬるま湯で水拭き、もしくは中性の台所洗剤でふき取りましょう。洗剤を使用した後は再度水拭きをしましょう。

 

2冷蔵庫の中の食品などのにおい
においが強い食べ物や食品のにおいが混ざったにおいに関しては、食品を密閉容器等を利用してにおいを抑える工夫が必要になってきます。ほかにも冷蔵庫用の脱臭剤も使用していただくと良いでしょう。

 

3購入したばっかりのときのプラスチックのにおい
購入したばかりのときからにおいがする場合は冷蔵庫の素材のプラスチックのにおいの可能性が高いです。
冷蔵庫が冷えてくればだんだんにおいは薄くなっていきます。

 

手入れをしてもにおいが取れない場合はメーカーに直接お問い合わせしてください。

 

冷蔵庫の引越しのとき、Hz(ヘルツ)交換をする必要がある?

 

一般的に冷蔵庫に関してはヘルツフリーの製品なので50Hzでも60Hzでもどちらでも利用することができます。
(※一部ヘルツフリーではない製品がある為自身がお使いの冷蔵庫がヘルツフリーであるか確認したほうが良いでしょう)

 

引越しの際に冷蔵庫を買い替え!得するには?注意点は?

 

注意点は以下の通りです。

 

  • 古い冷蔵庫を引越し前日までに処分するのか?
  • 引越し当日に引き取ってもらうのか?
  • 引越し先まで一旦持っていくのか?
  • 新しい冷蔵庫を今の家に配達してもらい引越しの荷物に入れるのか?
  • 新居に事前に配達してもらうのか?
  • 引越し当日に配達してもらうのか?

 

重要なのは「タイミング」と「費用」です。

 

古い冷蔵庫と新しい冷蔵庫の処分や配送のタイミングには色々な組み合わせがあり、それによって費用も異なってきます。どの組み合わせが自分の引越しのスタイルに一番ベストなのか考えてみましょう。

 

そうすれば、自分にとって1番お得な方法がみつかるはずです。

 

引越しの際に冷蔵庫を買い替え!得するには?注意点は?

 

冷蔵庫って自分で引越しできるの?一人でも作業できる?

 

冷蔵庫を横にせず、縦にしたまま運ぶことができるなら、一人でも引越しすることは可能です。
ただし、力のある男性でも150L前後の小型の冷蔵庫(50㎏前後)がなんとかして運べる可能性がある程度です。

 

冷蔵庫を持ち上げてみて、「ちょっと重くて無理かな」と感じた場合は、無理をせず引越し業者に運搬を依頼しましょう。けがやトラブルを防ぐためにも諦める気持ちが大切です。

 

冷蔵庫って自分で引越しできるの?一人でも作業できる?

冷蔵庫の処分にかかるリサイクル料金はどれくらい?


冷蔵庫の処分には必ず「リサイクル料金」が発生します。170リットル以下のもので3672円、171リットル以上のもので4644円。ただしこれは、あくまで基本となるリサイクル料のみの金額で、ここに振込手数料や収集運搬料金などが加わります。

 

最も安く処分する方法は、自分で一番近くにある「家電リサイクル受付センター」に持ち込むことです。この場合、まず郵便局で「家電リサイクル券」を購入し、振込手数料と共に支払います。後は指定された最寄りの「指定引取場所」へ持って行くだけです。

 

一方で、車がないなどの理由で自分では引取り場所へ持ちこめない場合、自治体に運搬を依頼することもできますが、基本的には家電量販店に回収を依頼することが勧められています。家電量販店では、新品を購入すれば無料あるいは格安で古いものを回収してくれることが殆どです。(2017年現在)

 

自力で洗濯機の引っ越しは可能?運送を依頼するなら相場はいくら?


荷物の量が少ない場合は特に、引っ越し業者に依頼せず自分で荷物を運んでしまいたいと思うかもしれませんが、こと洗濯機に関しては自力で運送するのは難しいかもしれません。見た目以上に重く、そのうえ自分で設置した際にやり方を間違えると水漏れなどの不具合が生じ、引っ越し早々大変な目に遭うことも多いからです。従って、引っ越し業者に洗濯機だけは運んでもらい、後は自分で持って行くという方法が、最も経済的かもしれません。

 

その場合に気になるのが運送料金でしょう。洗濯機単品の運送料は、利用する運送会社や引っ越し業者によって異なりますが、同一市内で同じ大きさの全自動洗濯機を運ぶと仮定すると、運送料は大体7000~9000円が相場、これに取り外しや設置も依頼すればプラス5千~6千円がかかると考えておきましょう。(2017年現在)

 

引っ越しに伴う冷蔵庫の処分ー家電量販店の相場は?


引っ越しに伴い冷蔵庫を処分することにした場合、家電量販店に引取りをお願いするのが一般的です。家電量販店では、リサイクル料金に収集運搬費、処分費を上乗せした金額で引き取りにきてくれるというサービスを提供しています。

 

ヤマダ電機の場合、170L以下の冷蔵庫でリサイクル料金3888円に、収集運搬費540円、処分費に2700円がかかって合計7128円。Ksデンキの場合は3888円のリサイクル料金に収集運搬費540円、処分費に3240円で合計7688円です。またヨドバシカメラでは3672円のリサイクル料金に540円の収集運搬費、処分費が1080円で合計5292円となっています。171L以上の冷蔵庫の場合は1000円ほどアップすると考えておけば良いでしょう。ただ、家電量販店の場合新品購入と同時であれば収集運搬費や処分費を格段に安くしてくれることが多く、お得になります。(2017年現在)

 

冷蔵庫を処分する方法は?相場はいくらくらい?


引っ越しを機に冷蔵庫を処分するのであれば、その方法は2つ、「売る・譲る」か「捨てる」です。

 

まだ十分使える冷蔵庫であれば、捨てるより売る・譲る方が断然お得です。リサイクルショップに買い取ってもらうか、知り合いに冷蔵庫の買い替えを検討している人がいれば譲るかすると良いでしょう。そのような人に心当たりがないなら、SNSを使って呼びかけてみたり、「あげます・ください」のサイトを利用したりすると良いでしょう。

 

一方使えなくなった冷蔵庫を捨てるのであれば処分費用が発生します。最も安いのは自分で指定引取場所に持って行くという方法ですが、この場合リサイクル料金と振込手数料で約4000~5000円ほどかかります。家電量販店に引き取ってもらうなら、これに3000円程の運搬費が上乗せされると考えておきましょう。。自治体に頼んで引き取ってもらう場合も大体同じくらいです。(2017年現在)

 

引っ越しに向けて冷蔵庫の中身はどうする?冷凍食品は持って行ける?


引っ越しの際に、冷蔵庫に中の食品を入れたまま運ぶことはできませんから、引っ越し当日に向けて計画的に中の食品を消費していくようにしましょう。瓶詰のものなど容器の処分にも日にち指定があるようなものは早めに使い切った方が良いでしょう。一方で醤油やお酒など常温でもある程度保存が利くものは、段ボールにまとめて普通の荷物として運ぶことができますが、その際に蓋が開いているものは漏れないようテープでしっかり封してください。

 

傷みが早い生ものは、使いきれなかったのであれば思い切って捨てるか、勿体ないようなら知り合いに譲るかすると良いでしょう。特に冷凍食品は一旦解凍してしまうと味が落ちてしまいます。どうしても持って行きたいなら、クーラーボックスに保冷剤やドライアイスと共に入れて運ぶという方法もあります。

 

引っ越し前に冷蔵庫を売るお勧めの方法は?


引っ越し前に冷蔵庫を売る方法としては、「リサイクルショップに売る」か、「インターネットを通して売る」かの2通りの方法があります。

 

リサイクルショップに売るメリットとしては、その場ですぐに冷蔵庫を手放せること、また取引を行う上でトラブルがないことなどが挙げられます。ただし状態が悪ければ買い取ってもらえないこともあり、確実に処分できるわけではありません。

 

ネットを通して売る方法としてオーソドックスなのは、ネットオークションかもしれません。利用者が多く、必ず誰かしら買い手がつくという点が最大のメリットです。希望価格で売ることができるのも魅力ですが、売れなければ価格を下げなければなりません。また売れるまでは手元に置いておかなければならない点もデメリットになります。

 

引越し業者の料金が安くなる情報!

 

冷蔵庫のみ、引越し業者に依頼する方が多い理由、お分かり戴けましたか?
他の小荷物は自分で運ぶ事が出来ても、やっぱり冷蔵庫のような精密機械は簡単に運ぶことが出来ないので、プロの引越し業者に依頼する方が多い、というわけなんです。

 

さて、では実際どの業者に依頼するのが作業が早く、料金も安く、そして安心な引越しが出来るのでしょうか。
僕のオススメは、、大手引越し会社に依頼することです。

 

何より料金が安い!
実際に私が以前見積もりをとった例として、ある中小の会社と大手で比べた場合に、半額近く料金に差がでました。

 

冷蔵庫の引越し料金が更に安くなる情報とは?!

 

先ほど「詳しくは見積もりを」と書きましたが、見積もりを取るというのはすごく大事なポイントです。
見積もりは、多く取れば取るほど冷蔵庫だけの引越しの相場を知る事が出来、結果、損をしない業者を選ぶ事が出来るので強くオススメしています。

 

とはいえ、見積もりを業者事に1件1件連絡し、依頼するのは骨の折れる手続きですよね。

 

ぜひ無料の、「一括見積もりサイト」を利用してみてください。

 

冷蔵庫 引越し 料金

このサイトには、200社以上の引越し業者が提携しているので、たった1度だけ、引越し時期や荷物の量、引越しの距離などを入力すれば、最大で10社の引越し業者に見積もりを作って貰う事が出来るのでオススメ。
単純に一番安い料金で引越ししてくれる会社と契約してもいいですし、口コミなどで見た所に、値段の交渉をするのもいいと思います。

冷蔵庫 引越し 料金

とにかく、あなたの引越し相場の料金を知ること、それが損をしないで引越しをする為の大前提なんです。
まずは無料なので、どれくらいの金額がいるか確認してみませんか?
あくまでも見積もり依頼なので、実際に契約するかしないかは見積もりを確認してから考えても大丈夫なんですよ。

⇒引越し価格ガイド