冷蔵庫 引越し 料金

 

突然ですが、「冷蔵庫だけ引っ越す場合ってどれくらい費用がかかるの?近距離や遠距離で料金差はどのくらい?」と困っていませんか?

  • 冷蔵庫だけの引越しって可能なの?どこに頼めばいいの?
  • 近距離と遠距離の料金相場はどのくらい?
  • 自分で冷蔵庫の引越しをするのは無理?
      これらの悩みを元引越し業者のへのへのもへじが、全て解決します!

冷蔵庫だけの引越しって可能なの?どこに頼めばいいの?

 

冷蔵庫だけの引越しは可能です。宅配業者や引越し業者、便利屋さんなどに依頼することができます。

 

冷蔵庫引越しを引き受ける業者は意外に多い!

 

「一人暮らしの今のアパートは日当たりが悪い。すぐ近くに日当たりの良い物件が出たから引っ越そうかな!」こんなことってありますよね。一人暮らしなので荷物も少なく、すぐ近くなので自分で少しずつ運べば引越し業者を依頼しなくても引越しできてしまいます。

 

しかしここで困るのが冷蔵庫!一人暮らしでも少し大きめの冷蔵庫を使う方が多いので「さすがにこれは自分じゃ運べない・・・」と途方に暮れてしまいます。

 


 

でも大丈夫!冷蔵庫だけを引越ししてくれる業者さんって意外に多いんです!「冷蔵庫だけじゃ引き受けてもらえないよね」なんてガッカリしていたかもしれませんが、どの業者もちゃんと対応してくれるので安心してください。

 

 

 


 

宅配業者・引越し業者・便利屋さん。どこに頼む?

 

冷蔵庫の引越しを引き受けてくれるのは以下の3業者です。

      • 大型家財道具の運搬を引き受ける「宅配業者」
      • 冷蔵庫1つでも引越しOKの「引越し業者」
      • 困っている時に助けてくれる「便利屋さん」

どこがいいのか?はそれぞれに特徴があり費用も異なるので、皆さんのニーズに合った業者を選ぶとよいでしょう。

 

宅配業者に冷蔵庫の引越しを依頼する

 

宅配業者の中には大型家具や家電の運送を引き受けてくれる会社があります。その1つがヤマトホームコンビニエンスです。


 

荷物の大きさをSSサイズからGサイズまで分類し、運送する距離に対して料金を設定しています。下記サイトから「荷物の大きさ」「預かり先」「お届け先」を入力して料金を検索できますので確認してみましょう。

 

ヤマトホームコンビニエンス 大型家具家電輸送 らくらく料金検索

POINT

ヤマトホームコンビニエンスに単身用冷蔵庫(3辺の合計が250cm以内)の引越しを依頼

*同一県内への運送=7,398円(税込)



 

また、「赤帽」も冷蔵庫だけの引越しが安いと人気があります。赤帽では冷蔵庫だけでなくベッドやタンスも単品で運送を引き受けてくれます。

 

但し、赤帽に引越しを依頼する際には「引越しを手伝うこと」が条件となります。作業員はドライバー1人のみで作業に来ますので、引越しを依頼した人が冷蔵庫の運び出しを一緒に作業する必要があります。

 

赤帽では冷蔵庫のサイズによって「軽車両」か「2トン車」で引越しに対応します。それぞれに料金が異なるのでチェックしておきましょう。

POINT

 

赤帽に冷蔵庫の引越しを依頼(引越し先までの距離10km以内)

  • 高さ1.3m以下の冷蔵庫→軽車両で運送:料金6,000円から
  • 軽車両に入らない冷蔵庫→2トン車で運送:料金8,000円から

赤帽越運送店(東京都内・東京都下・埼玉県・千葉県・神奈川県対応)

 

宅配業者に冷蔵庫の引越しを依頼するのは比較的料金が安く済みますが、いくつか注意点がありますので、よく調べて納得した上で依頼するようにしましょう。

注意

  • 宅配業者は冷蔵庫を梱包してくれない(自分で冷蔵庫を毛布などで梱包する必要あり)
  • 建物の養生を行わない(あくまでも宅配作業のみを行う)
  • 宅配業者によっては依頼した人が運びだしを手伝わなければならない
  • 近距離の運送のみを受け付けている宅配業者がある

 

引越し業者に冷蔵庫の引越しを依頼する

 

引越し業者のほとんどが大型家電のみの引越しを請け負ってくれます。その一例を見てみましょう。

      • アーク引越しセンター:大物限定プラン
      • ダック引越しセンター:大物のみ!家具だけプラン
      • サカイ引越しセンター:相談すれば冷蔵庫のみでもOK
      • アリさんマークの引越し社:相談すれば冷蔵庫のみでもOK

引越し業者によっては大型家具家電の引越し専用のコースを設けていますが、そのようなコースがない業者でも相談すれば問題なく冷蔵庫の引越しを引き受けてくれます。

 

では、引越し業者に依頼した場合の費用はどのくらいになるのでしょうか?

POINT

届け先までの距離が10km前後の場合:8,000円~10,000円前後が相場

引越し業者は運送会社よりも費用が多少高くなりますが、その分だけ安心して任せられるメリットがあります。

POINT

  • 引越し業者は冷蔵庫を梱包して運び出してくれる
  • 作業員2名で引越しをするので手伝う必要がない
  • 建物をしっかり養生して作業してくれる

自分にとって引越し業者のほうが良いと感じる面があるのであれば、多少の費用アップも納得できますよね!引越し業者の料金は各社で異なるので、一括見積もりをして料金を比較してから値引き交渉をしてみましょう。

 


 

便利屋さんに冷蔵庫の引越しを依頼する

 

自分一人ではできないことを手伝ってくれる「便利屋さん」は可能なことならどんなことでも請け負ってくれます。また、すぐに来てもらえるのも便利屋さんのメリット!もちろん家具や家電の運送も引き受けてくれます。

 


 

 

 

では、全国展開している「便利屋!お助け本舗」の料金システムの例を見てみましょう。

POINT

便利屋!お助け本舗の基本料金

「作業費1名1時間:3,000円」+「出張費1名:2,000円」+「車両代1台:3,000円」
=合計8,000円


便利屋さんによって料金設定は異なりますが、基本的には作業員1名当たりの費用、出張費、車両代が別々にかかってきます。

 

1名の作業員で冷蔵庫1台を運び出せるのであれば8,000円で済みますが、作業員をプラスすれば作業費3,000円と出張費2,000円が上乗せされるので13,000円になってしまいます。

 

しかし、よくよく考えれば「冷蔵庫の運び出しに1時間もかかる?」と思いませんか?もし30分で済めば車両代以外は半額になる可能性があります。

 

この点については作業の見積もりを取る際に交渉する余地があるので、少しでも安くしてもらえないか聞いてみると良いでしょう。

 


 

また、便利屋さんは冷蔵庫の梱包や建物の養生を別料金で引き受けることが多いので、この点についても確認が必要です。

 

全国展開している便利屋さんと地元密着型の便利屋さんの両方から見積もりを取って比較してみるのも良い方法です。個人で地元に根付いて便利屋さんであれば、作業にも柔軟に対応してくれ、大幅値引きにも応じてもらえる可能性があります。

 

POINT

  • 便利屋さんの基本料金システムをよく把握してから依頼する
  • 短時間の作業で済む場合は安くなるのかを確認して交渉する
  • 便利屋さんに依頼する場合も数社に見積もりを取って比較する

 

見積もりを依頼する際には保険の有無を確認する!

 

 

ご紹介してきた業者に冷蔵庫の引越し見積もりを取る場合は「冷蔵庫や建物に傷が付いた場合の保障はありますか?」と必ず確認をしてください。

 

引越し業者は料金に保障が含まれていることがほとんどですが、宅配業者や便利屋さんは保障がなかったり、別料金で保障を付けるシステムになっている場合があります。

 


 

冷蔵庫は大きくて重い家電なので、ちょっとしたことで怪我をしたり建物に傷をつける可能性大です。そんなアクシデントがあっても、保障をきちんと付けておけば慌てることなく対処できます。

 

どんなに激安でも、保障がなければあとは自己責任となってしまいます。何が起きるかわかりませんから、保障だけはしっかりつけておくことをお勧めします。

 


 

近距離と遠距離の料金相場はどのくらい?

 

冷蔵庫のみを近距離に引っ越す場合は6,000円~8000円が相場です。遠距離の場合は10,000円~13,000円が相場です。

 

依頼する業者によって料金に多少の差がある

 

業者名 近距離料金相場 遠距離料金相場 備考
赤帽越運送 6000円~ 10000円~ 関東のみ
ヤマトホームコンビニエンス 7398円~ 9000円~ 冷蔵庫の梱包、建物の養生なし
引越し業者 8000円~ 10000円~ 冷蔵庫の梱包、建物の養生あり
便利屋さん 8000円~ 13000円~ 冷蔵庫の梱包、建物の養生別費用

上記の表はこれまで調べてきた冷蔵庫の引っ越し費用を、業者別、距離別、にまとめたものです。これを見ると近距離と遠距離の大体の相場が分かりますよね。

 

しかし、冷蔵庫の引っ越しは業者によって作業内容が異なるのでどこを選ぶかで大きく差が出てきます。また、値引き交渉にどれだけ応じてくれるかによっても金額が変わってきます。

 

冷蔵庫1台と言えども多額の費用をかけて運ぶのは避けたいですよね。どの業者を選んでも、値引き交渉だけは欠かさないようにしましょう。

 

近距離でも遠距離でも業者選ぶポイントは同じ!

 

では、冷蔵庫の引越しを依頼する業者を選ぶ場合は何をポイントにすれば良いのでしょうか?人はそれぞれ物事に対するニーズが違います。だからこそ自分が一番重視する点を明確にすることが大切です。

 

POINT

  • 冷蔵庫1個だけだからとにかく安く引っ越ししたい!
  • 自分が手伝えば安くなるなら気合を入れて手伝う!
  • 古い冷蔵庫を実家から運ぶから梱包も養生も不要
  • 冷蔵庫の引っ越しに手を出したくない。お金を出すから全部やって!
  • 冷蔵の梱包と家を養生をしっかりしてから作業してほしい

 

業者を選ぶポイントはこのくらいあります。この中でどこを重視するか自分の中で見えてきましたか?これが分かればあとは業者を選んで見積依頼するだけです!

 

POINT

 

あなたに合った業者選びをしましょう!

  • とにかく安く!→宅配業者
  • 梱包や養生は不要!→宅配業者
  • お金を出すから全部任せたい!→引っ越し業者または便利屋さん
  • 冷蔵庫も家も傷つけたくない!→引っ越し業者または便利屋さん

 

あなたの考え方に合った最適な方法はどちらでしょうか?もうお分かりいただけたと思います。

 

自分で冷蔵庫の引越しをするのは無理?

 

自分で冷蔵庫の引っ越しをすることは可能です。但し、誰かに手伝ってもらうこと、車両を用意すること、危険が伴うこと、冷蔵庫が故障する可能性があること、を理解した上で作業しましょう。

 

冷蔵庫を自分で引っ越すのはとても大変!

 

それほど大きくない冷蔵庫を使っていると「友達を呼べば自分でも引っ越せるかも」と思うかもしれません。しかし、冷蔵庫の引越しはとても大変!甘く見ていると後で後悔することもあるので注意しましょう。

 

注意

  • 1人用冷蔵庫でも重さは50Kg程あるので男性2人でないと運べない
  • 車がない場合は車両のレンタカー代がかかる(1日約6000円~)
  • 冷蔵庫や建物を傷つけても保障することができない
  • 自分や友人が怪我をしても誰も保障してくれない
  • 冷蔵庫を横にして運ぶと故障する可能性がある

 

冷蔵庫は本当に重い家電です。1人用の小型サイズでも50kg以上あり、中型になると80kgを超えます。これを運び出すのは男性が2人以上いないとまず無理だと考えましょう。

 

https://twitter.com/uru_reeee7/status/701399898508267520

 

また、自分で車を持っていない場合は軽トラなどをレンタルする必要がありますが、その費用がかります。

 


 

さらに注意したいのは、作業する自分達の怪我や冷蔵庫と建物の傷です。自分で運ぶ場合は保険をかけることができませんので、運送中に事故があっても誰も保障してくれません。

 

そして一番見落としがちなのが「冷蔵庫を横にして運び故障させる」というトラブルです。冷蔵庫は横にするとオイルが漏れてしまう事があり、これが故障の原因となります。

 

引っ越し業者や宅配業者は必ず縦にして運ぶので、自分で運ぶ場合も縦にして運べるかどうかをよく確認する必要があります。

 

 

 


 

自分で冷蔵庫を運び出すのには様々な危険が伴います。そう考えると費用を支払って運送してもらったほうが安心ですよね。引越しして快適に暮らしたいのに、アクシデントに見舞われたのでは悩みが増えてしまうだけです。

 

自分が納得できる冷蔵庫の引越しスタイルを選ぼう!

 

自分で引越しするには無理がある冷蔵庫。これだけ大きくて重いのですから当然のことですね。しかし、その大きさや重さには「毎日の生活に欠かせない大切な役目」が詰まっているんです。

 

だからこそ冷蔵庫をもっと大切に安全に運び出したいと思いませんか?ここをよく考えてみると、自分にとってどの方法で冷蔵庫を引越しするのがベストなのかが見えてきます。

 

冷蔵庫以外に引越し費用がかからないなら、冷蔵庫だけに費用をかけたとしてもかなりお得ですよね!引越しは安いに越したことはありませんが、安心や安全も大切です。

 

あなたにとって最善で納得できる業者を選べば、満足できる冷蔵庫の引越しができますよ。